ご利用方法

◎開所日

毎週、火曜日~土曜日 14:00~18:00(18:00閉所)


◎測定時間
予約は1日1枠(14:00~)で受付いたします。

測定時間は基本的に30分です。加えて、測定準備と測定結果のお知らせなどに前後15分ほどずつかかります。

測定の結果や予約状況によっては測定時間を延長する場合もあります。また必要に応じて、検体をお預かりしての長時間測定やゲルマニウム半導体検出器による測定を提案する場合もあります。


◎測定料金
測定料金 (会員)1検体2000円 /(非会員)1検体3000円
測定料金は当日お支払い下さい。会員は測定が2回無料です。


◎測定の流れ
予約申込み→予約受付→来所による検体持ち込み→測定準備→測定(1検体30分が基本)→測定結果説明→検体の返却→測定結果の公表


◎測定結果の取り扱いについて(※必ずお読みください)
測定したデータは、結果のいかんに関係なく公開いたします。ご了解ください。
ただし個別の生産者名は明記しません。
食品名、商品名、生産地、製造/収穫年月日(賞味期限)、販売地を表記し、測定結果をWebサイトで公開します。
測定結果の公開を希望されない方は、他の測定機関へご依頼ください。

※私たちは、放射能汚染の現状と内部被ばくの危険性について正しく理解し、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくことを目的に、市民放射能測定所の取り組みを始めています。
全国各地の市民測定所による連携した取り組みが「すべての食品の放射能検査と公表」という大きな目標を実現する力になると考えております。
従って、測定所で測定したすべてのデータの公開が私たちの基本的な姿勢です。
※しかし、データ公開は生産者や販売者を困らせるためではありません。生産者・販売者・消費者の三者が「よりよい方向に進んでいく」ためのデータ公開ですので、今後も引き続き、よりよい方法を検討していきます。


測定Q&A

Q どんな機械で測るのですか?

A ベラルーシATOMTEX社製ヨウ化ナトリウムシンチレーターAT1320Aで測定します。

ヨウ素131、セシウム134、セシウム137、カリウム40から放出される微弱なガンマ線を検出して、それぞれの放射能濃度を分析することができます。


Q 食品以外は測定しないのですか?

A 水や土壌の測定も受け付けます。が、水は検出限界以下の可能性が高いです。地下水や井戸水などは天然放射性核種の影響があり、ヨウ素やセシウムを誤検出する可能性があります。必要な場合には、測定精度の高いゲルマニウム半導体検出器とのクロスチェックをするなど信頼していただける測定を心がけていますのでご安心下さい。

但し、汚染度が高いと思われる土壌については、測定室内や測定器を汚染してしまう可能性があること、測定者が被ばくするリスクがあることから、測定を見送らせていただくこともあります。ご理解ください。


Q 長時間の測定をしてもらえませんか?

A 当所には測定器が1台しかありません。30分測定で微量の放射性物質が検出された場合などで、測定枠の空き状況などを見ながら判断させていただきます。


Q 検体を1リットルも揃えられないのですが
A 1リットルなくても測定はできますが、測定結果の信頼性が低くなります。測定結果はあくまで参考値としてご理解ください。


Q 検体を持って行くときに注意することはありますか?
A 測定精度を上げるためには、検体を入れるマリネリ容器にしっかりと詰めなくてはなりません。野菜などの固形物はみじん切りにして持参してください。お米はそのままで結構です。また、熱いものは冷まして、冷たいものは常温に戻してお持ちください。


Q 検査後の検体はどうするのですか?
A 基本的にはお持ち帰りいただきます。

測定は常温で行いますので、生ものなどは測定中に検体が腐敗するなどして食に供することができなくなる場合もあります。但し、腐敗しても測定結果には影響ありません。

万が一高い値が出た場合は、再測定をしたり他の測定所にクロスチェックを依頼する場合もありますので、しばらくお預かりすることがあります。長時間測定の必要性がある場合もお預かりする場合があります。その場合は測定所で処分します。


Q ストロンチウムやウランは測れますか?
A 当所の測定器はγ線を測定する装置ですので、ストロンチウムやウランなど、α線やβ線を放出する物質は測定できません。他の専門機関にご依頼ください。


Q 安全かどうかも教えてもらえるのですか?
A 市民測定所としてできるのは測定結果をお伝えするまでです。安全性の判断はみなさんでお願いします。


放射能の測定値は統計的な確率計算により算出されたもので、測定条件によって変動する可能性があり、絶対値ではありません。測定結果はあくまで参考値とし て、ご依頼者様の責任においてご活用ください。測定結果は印刷してお渡ししますが、公の証明書となるものではありませんのでご了承ください。


おうみ市民放射能測定所は有志により運営しています。

いっさいの政治・宗教・団体・企業には所属していません。